京都岩手県人会 TOPICS

京都岩手県人会の最新情報や観光情報等をお知らせします。
東日本大震災への皆様方の支援や励まし、未曾有の被害に立ち向かう大きな力になっております。心より感謝申し上げます。
どうぞ今後とも息の長い支援をお願いいたします。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 8/4〜5 鴨川納涼に被災世帯を招待
平孝商店 外観(一戸町)

京都岩手県人会事務局です。 

 

ことしの鴨川納涼には80余のテントが並びます。
都道府県人会の物産販売の屋台テントも40を越えます。
それぞれが郷土色豊かなふるさと物品を展示、販売します。 
 
京都ふるさと連では、
東日本大震災復興のエールを京都から発信していこうと、
京都府内に避難されている被災者世帯すべてに
鴨川納涼への招待状を発送しました。

応募して参加される世帯には
1世帯千円の金券を差し上げることになりました。
この金券は鴨川納涼の屋台テントで物品購入や飲食に使用できます。

被災者の皆さんには郷土の物産品に接していただき、
なつかしい味を思い出していただければうれしく思います。

先にご紹介したように京都岩手県人会テントでは、
被災沿岸部の物産品をならべます。
“三陸鉄道きっと芽がでるせんべい”、“宮古塩ストラップ”、
“大船渡の鴎の玉子”、“三陸のわかめ”、“三陸沿岸みりんぼし”などです。
どうぞお立ち寄りください。 

岩手県観光パンフレットも配布します。 

納涼会場ではことしも「東日本大震災」義援金の受付を行います。

※画像は平孝商店 外観(一戸町)
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:33 | category: 大震災被災者の方へ |
# 3/11 東日本大震災復興支援チャリテイコンサート 
椿館

京都岩手県人会事務局です。



下記の日程で
東日本大震災復興支援チャリテイコンサート ―古都の風にのせて―が行われます。    

日時 2012年3月11日(日) 午前10時〜午後5時
   
場所 京都市円山公園音楽堂(東山区)
 
参加ミュージシャン 

和太鼓いろは、MITSU、大新バンド、純タカBAND、
平安女子OBコーラス など多数(順多数)
  
観覧参加料 ¥311(前売り¥300)

主催 東日本大震災復興支援チャリテイコンサート―古都の風にそせて―
   実行委員会  075−533-3798 
 
後援 京都府 京都市 京都新聞社ほか  

14時46分には黙祷が行われます。

チャリテイコンサートの義援金は、
公益法人京都新聞社社会福祉事業団を通じて被災地へ寄付されます。

※画像は世界の椿館・碁石(大船渡市)
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:58 | category: 大震災被災者の方へ |
# 1/28 被災者の方へ ご招待します!京都男声合唱団 第32回演奏会
JR

京都岩手県人会事務局です。 

創立47周年を迎える京都男声合唱団の第32回演奏会が、
2012 年1月 28日(土)
14時から京都コンサートホール大ホールで開催されます。 

同合唱団は東日本大震災発生後、
たびたびチャリテイコンサートやご招待演奏等を行い、
被災地へ義援金など支援されてこられました。  

今回も東日本大震災で被災された方々
およびご親族が被災された方を無償ご招待されるとのことです。


宮澤賢治『永訣の朝』(作詞 宮澤賢治 作曲 鈴木憲夫)も演奏されます。 

お問い合わせは下記まで
京都男声合唱団事務局 ;http://kyotodansei.music.coocan.jp

※画像は 雪のJR北上線
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:29 | category: 大震災被災者の方へ |
# 京都市中央図書館で岩手日報閲覧可能
椿島

京都岩手県人会事務局です。

会員の方から下記の情報を頂きました。貴重な情報をありがとうございました。

お疲れ様です。
私の近所にある京都市中央図書館では、
9月7日から岩手日報、河北新報、福島民報の三紙が配架開始となりました。
バックナンバーは一ヶ月保存とのことです。
毎日、貴重な岩手の情報源として活用させていただいてます。

※画像は椿島(陸前高田市)
| comments(0) | trackbacks(0) | 16:01 | category: 大震災被災者の方へ |
# 京都市図書館で岩手日報など閲覧可能に
浄土ヶ浜

京都岩手県人会事務局です。

東日本大震災被災の避難者に故郷の情報を提供しようと
河北新報などの地方紙を置く図書館が増えてきています。

京都でも伏見中央図書館、京都市中央図書館や右京中央図書館、醍醐中央図書館などで、
9月初旬より「岩手日報」がおかれる予定です。
既に神戸市では区役所の避難者向け情報コーナーに「岩手日報」置いているとのことです。

※実際に置いてあるかは個々でご確認願います。

避難者の方々が少しでも地元の情報に触れることによって、
安心感を得られればと願っております。

尚、岩手日報はWEBでも閲覧は可能です。
http://www.iwate-np.co.jp/

※画像は浄土ヶ浜(宮古市)
| comments(1) | trackbacks(0) | 11:14 | category: 大震災被災者の方へ |
# 京都迎賓館の特別参観
虎舞

岩手京都県人会事務局です。

東日本大震災で被災された方々、
福島原発事故で非難を余儀なくされている方を対象に
京都迎賓館の特別参観を実施されるそうです。

申し込み、詳細については
迎賓館京都事務所
075−223−2302(自動音声案内)でご確認ください。

※画像は虎舞(釜石市)です。
| comments(0) | trackbacks(0) | 13:47 | category: 大震災被災者の方へ |
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links